バリ島 旅行 持ち物

バリ島旅行 持ち物リスト

日本とは気候も違う赤道直下のバリ島、
日本では気にしないこともバリ島ではとても重要だったりします。

 

とうの私が、過去バリ島で痛い思いをしましたので、
それは、紫外線です!
紫外線で目が焼けちゃったんですよ!

 

大変な思いをしました。  皆さんも注意して下さいね。

必需品編

  • パスポート バリ島では半年以上の有効期限が必要です。またコピーを取って別の場所に置いておくとよい
  • 航空券 各航空会社のカウンターでチェックインを
  • お金(日本円) バリ島では現地で両替した方が良いと言われていますので、なるべく多めに
  • クレジットカード カード番号と無くしたときのカード会社の緊急連絡先は必ず控えておくこと。また出来れば2枚用意すると海外でのトラブルでも対応できます
  • キャッシュパスポート 現金を持ち歩くのは…と思う方はこちらのカードに入会しておくと便利かも
  • 海外旅行傷害保険証 必ず加入すべきです。クレジットカードに付帯する保険もあるのでそれを利用するのも手です
  • ポケットWi-Fiルーター 今やスマホは海外でも当たり前の持ち物です。携帯電話会社の海外パケット定額制ではなく安価なポットルーターが安くて使い勝手がいいです。
  • 薬類:消毒液・バンドエイド・下痢止め・胃腸薬

ポケットWi-Fiルーター
キャッシュパスポート

 

WIFIレンタルレビュー


バリ島にはスマホとiPadMiniを持って行きましたが、ビーチサイドでも問題なくYahooJapanにアクセス出来たり、Facebookにログインができました!

最大で同時に5台まで端末が同時接続が出来るので、知人にもパスワードを教えて、最大4台同時接続して使いましたが問題なくインターネットに繋がりました!
これはあったほうがかなり便利かも。
レンタルWiFiはグローバルデータでした。



 

バリでは海外ポケットWi-Fiレンタルは必須かと思います。

 

これからのシーズンは在庫がなくなることもありますので、早目のご予約をおすすめします。

機内持ち込み編

  • 薬(目薬・胃腸薬・風邪薬・ビタミン剤・乗り物酔い止め・リップクリーム・絆創膏など)機内で持ち込めるモノは限られているので余計なモノはスーツケースへ
  • 携帯電話・スマートフォン 最近は海外でも使えるようになりました、充電器も一緒に
  • 靴下 高度1万メートルになると足が冷えるので
  • ポケットティッシュ・ウエットティッシュ エチケットに必須ですね
  • ハンカチorミニタオル 衛生的に欲しいところ
  • 化粧品 観光用のバッグに入るレベルの量で十分です、あとはスーツケースに
  • カメラ(SDカードなどの記憶端末・ビデオカメラなど)スーツケースだと故障する可能性もあるので
  • 生理用品 日本の生理用品は他の国の追随を許さないほど優れものなので、是非持参を
  • 日焼け止め 紫外線の強い国行く際は必需品でです 
  • UVカットのサングラス(目が焼けますから)
  • 旅行ガイド・本 旅のお供に

宿泊編

  • パジャマ 汗を掻いても吸収力のある、選択可能なモノを。
  • タオル 寝るときに暑くても寝冷えしないように肌掛けに
  • カミソリ バリ島ではアメニティに入ってないところもあるので
  • 服 バリではtシャツやワンピースがあると便利
  • 変圧器 バリの電圧は不安定なので
  • 水着 バリ島に行くとどうしても泳ぎたくなるので必須かも
  • PC 現地の情報を知るのに便利
  • レンタルWifi バリ島ではネット回線が遅いので、ネットをしたいなら是非

観光時編

  • サンダル 歩きやすいものを。ビーチサンダルがおすすめ
  • サングラス バリ島での滞在では日差しが強いので
  • 折りたたみ傘 日傘兼用だとお得で便利
  • 日焼け止め かなり日差しが強く焼けやすいので、必需品といえるでしょう
  • ウエストポーチかポシェット 歩きやすく貴重品管理しやすいものを
  • ハンドタオル 手や汗をぬぐうのに
  • レンタルWifi スマートフォンを存分に使いたいならこれを装備すると色々と楽ちん


>>バリ島旅行に便利なキャッシュパスポート<<
お買い物にATMで現地通貨で引出し、クレジットカードではないので使いすぎもなし!
年会費無料!入会金無料!